Design

イラレでシステム手帳用のカレンダーを作ったよ

Published: 2019/02/05
Illustrator

イラストレーター、ずっとマスターしたいと思いながら、「難しそう」「デザインセンスないしなぁ」と手を出せずにいました。 実際に自分で使うものを作りながら、ちょっとずつレベルアップしていきたいと思います!

今回は月間スケジュールを作ってみます カレンダー完成

月間スケジュールの作り方

A5サイズのアートボードを2つ用意します。

A5のアートボードを用意する

システム手帳のリフィルには、穴あけスペースを確保するために、はじから1.5cmくらいあけていきます。(水色の長方形の部分) 動かしたくない場合は、メニューの表示>ガイド>ガイドを作成とすると、場所が固定されます。

手順1. カレンダーの枠を作る

月間カレンダー用の枠用に長方形のオブジェクトを作ります。 オブジェクト>パス>グリッドに分割します。

グリッドの分割

手順2. 日付を入れる

今度は日付を入れます。 先ほど作ったグリッドと1段目と同じ大きさの長方形オブジェクトを作ります。

このオブジェクトに、文字ツール>エリア内文字を入れていきます。

とりあえず1行分だけ。

エリア内文字ツールで日付を入れる

コンビニプリント用にPDF保存する

我が家にはプリンターがないので、コンビニプリントしたく、PDFファイルにします。 ファイル>別名で保存でPDF形式で保存できます。

番外編:習慣トラッカーも作ってみた

習慣トラッカー完成図 感想

実際に作ってみると、地味にいろんな機能を知ることができました!

  • 「グリッドの分割」で長方形オブジェクトを等幅/等高さの枠に分割できる
  • 「エリア内文字オプション」で、文章を表のように構成できる
  • スレッドテキストで、表同士の文章をつなげることができる この調子でオリジナル手帳リフィルを作るのも面白そう♪