WordPress

WordPressで本格的にホームページを作りたい人におすすめ本4冊

Published: 2018/08/04

今回は私がWordPressでホームページを作る上で、買って役に立った本を紹介します。

HTML/CSSの基本はすでに知っていて、WordPressのカスタマイズに本格的に取り組みたい方向けです。 ただブログを立ち上げたいだけであれば、本を買う必要はなし。 WordPressブログの始め方を参考にホームページを立ち上げてくださいね。

私は本を読みつつWordPressは独学で学びはじめましたが、ざっくりカスタマイズやテーマ制作ができるようになりました。

WordPress編

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

WordPressを学ぶのにはどの書籍がいいかな?といろんなサイトの書評を見て回って、一番評判がよかったのがこの本です。

まず手始めに、この本の通りにサイトを作っていきました。 手順が詳細でわかりやすく、迷わず最後まで作りきれます。

またソースコードの解説もあり、書きながらプログラムの内容を理解できます。 よく使うプラグインや、WordPressで使うテンプレートの仕組みなど、WordPressのカスタマイズに必要な基本がつまっています。 この本のおかげで、全体像が把握でき、私にも作れるんだ!という感覚がつかめました。

WordPressデザインブック

できることの幅を広げたいなと思って、この本のお世話になりました。 この本で、ブログ・メディア系サイトとビジネス系サイトを作っていきます。

記事の小見出しのデザイン、SNSのシェアボタンの設置、人気記事の表示など、ブログの細かい調整まで手がとどく内容になっています。 難点といえば、なぜコードの説明が少ないので、プログラムが何をしているのか理解しにくいところ。しっかり使えるようになるには、自分で関数を調べて処理を確認する必要があります。

WordPressユーザーのためのPHP入門

WordPressでテーマを作りたい人、HTML/CSSはわかるけど、PHP関数は初めての人におすすめです。 PHPの基本から、WordPress用の関数の説明が入っています。 WordPressテンプレートで使う関数はこれでだいたいわかるかと。 また、内部処理を図解してくれているのもありがたいです。

エンジニアのためのWordPress開発入門

これは上級者向けです。 WordPressがどうやって動いているのか詳しく知りたい方、テーマを一から開発したいは読んでみてください。

コアファイルのプログラムを読めばいいと言われるけれど、そんなの面倒だし。。。 フックの仕組みとか、WordPressで使われるオブジェクトの定義を知りたくてこの本を入手しました。

WordPressの実行シーケンス、テーブル構造などすごく分かりやすかったです。

よかったら、私がWordPressの仕組みを勉強した記事もどうぞ。

CSS編

魅力的なホームページを作ろうとすると、ページの装飾やアニメーションも充実させたくなってきます。 そこでは、CSSやjQueryのノウハウも必要。 ざーっと目を通して、どんな機能があるのか、どんな設定ができるのか把握しておくといいと思います。

現場でかならず使われている CSSデザインのメソッド

使えるCSSの事例が豊富です。ここに載っているプログラムをベースに、自分が作りたいものへと調整していく感じで使っています。 colorboxを使ったポップアップの表示、ドロップダウンメニューを作りこむ時に役立ちました。

プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザインの大原則

こちらも、ちょっと複雑なCSSの事例がつまっているので、ケーススタディとして手元に置いています。 Mansoryレイアウト、リキッドレイアウト(ランダムに要素を並べる)を使いたい時に役立ちました。

jQuery編

jQuery 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書

モーダルウィンドウ(画像ギャラリーなど小窓でクリックされた画像表示するやつ)やスライドショーを作る時に参考にしました。 ピンポイントで使いたいjQueryのコードを追加しています。

jQuery最高の教科書

jQueryの書き方を知りたい人はこちらの本がおすすめです。 例も豊富で処理の内容も詳しく書かれています。 仕事でポートフォリオがあるページを作った時に、フィルタリングができる高機能なギャラリーページの実装方法の説明が役に立ちました。

プログラミング書籍の選び方と活用方法

私なりの、プログラミング書籍の選び方を紹介します。

立ち読みしてチェックするのはこの3点。

  • 作例が作りたいプログラムのイメージに近い
  • 自分にも作れそうか(写真が豊富、プログラムが配布されているか)
  • プログラムの解説があるか

プログラムの説明が並んだ辞書っぽいものではなく、サンプルページをイチから作る流れで説明してくれる本が好きです。

初めてWordPressをさわる時って、わからないことが多いですよね。 そのたびに、ネットで調べながら学ぶと、肝心のプログラムを動かしたり、作って楽しむという方に時間がとれなくなってしまいます。

まずは本を読んで、基礎知識を理解してしまった方が効率的です。 本を読みながら、手を動かしましょう。 他に良い本を見つけたら追記していきますね。