Design

Illustratorのアイキャッチ作り方

Published: 2019/02/01
Illustrator

イラストレーターを使ってアイキャッチを作りました。 自分の学びのために、作業手順を書き残しておきます^^

今回作るもの

今回はこんなアイキャッチを作ってみました。

アイキャッチ画像サンプル1

ここでイラストレータの使い方で学んだスキルはこの3つ。

  • 斜めのストライプを作る
  • 画像を好きな形に切り抜く
  • リボンを作る

斜めのストライプを背景にする

イラストレーターで新しいファイルを開きます。 私は16:9の比率で作ってみます。

1_新規ファイル作成

まず背景のストライプを作ります。

長方形を横に2個並べます。

横20px×縦40px

一つ長方形を作ったら、option+ドラッグでスライドさせると、その画像のコピーして移動できます。

長方形作成

並べた長方形をグループ化して、スォッチフォルダにドロップします。

スォッチへドロップ

背景をおおう長方形オブジェクトを作り、背景色にスォッチのストライプを選びます。

背景ストライプ

あれ?ちょっと太くなってしまった…。

細めのストライプにするために、横10px×横40pxの長方形を4つ並べることに。

背景ストライプ

今度はストライプを斜めにします。 長方形を選択したまま、メニューのオブジェクト>変形からウィンドウを開いて、角度を入れます。

回転

この時パターンの変形にチェックを入れます。 パターンの変形

その上に、角丸の長方形を作りました。 長方形を作った後、ダイレクト選択ツールで四隅のぽちっとなっている◎を中心へドラッグすると角丸になります。

角丸

角丸

これで土台が完成。

画像を好きな形に切り抜く

メニュー>ファイル>配置を選び、挿入したい写真を選びます。 そして、写真の上からペンツールか鉛筆ツールで切り抜きたい部分を縁どります。 ※ミスったらダイレクト選択ツールで頂点を調整できます。

ペンツールで画像を縁取る

縁取ったオブジェクトと写真を両方選択して、オブジェクト>クリッピングマスク>作成を選択します。

クリッピングマスク

切り抜いた…!

クリッピングマスク

がんばったわりに、ちょっとダサい^^;

リボンを作る

こちらの記事にならってリボンを作っていきます!

長方形を3つ重ねます。 リボン用に長方形を並べる

影っぽく、長方形のオブジェクトに、3pxの境界線を入れて、周りをふちどっています。

ペンツールで頂点をつけて、長方形の辺の中央をクリックすると頂点が追加できます。 頂点追加

ダイレクト選択ツールで、頂点を選んで、中央にドラッグすると凹みができます 追加した頂点を凹ませる

オブジェクト>エンベロープ>ワープの設定 円弧の設定で30%くらい上に丸めます。 エンベロープ

直す時は、オブジェクト>エンベロープ>解除で。

リボンを複製する オブジェクト>分割・調整で分解する ダイレクト選択ツールでカーブだけ残す パス上文字ツールを使う →孤に沿った文字ができるようなのですが、 やってみると、「パスに沿って、テキストを作成する」には複合パスでもマスクでもないパスをクリックしてください」とエラーになり失敗。

結局、文字も、テキストを同じように、円弧の設定をしています。

文字追加

あとは文字を入れて、できあがり〜。

斜めストライプとリボンでかわいいデザインになる

同じやり方でこのアイキャッチも作ってみました。

アイキャッチ画像サンプル1

斜めストライプとリボンってかわいい組み合わせですよね。

女子っぽいデザインをお好みの方はぜひお試しくださいませ。